△令和3年度 近畿地域放射線技師会 学術大会 特設ページ







令和3年度 近畿地域診療放射線技師会 学術大会

大会長 髙谷 英明  公社)奈良県診療放射線技師会 会長


 令和3年度近畿地域診療放射線技師会を、2022年2月20日(日)奈良県コンベンションセンターにて開催いたします。本来であれば2021年2月に開催する予定でありましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を鑑み、1年延期しての開催となりました。当初の計画では会場参集型のオンサイト開催を念頭に計画を進めてまいりましたが、新型コロナウイス感染症におけるデルタ株の出現や第5波の到来など、まだまだ余談を許さない状況を考慮し、このたび会場参加型と、ライブ配信やオンデマンド配信をご視聴いただくオンライン参加型のハイブリッド開催に計画を変更して開催することとなりました。
  今回の学術大会では、大会テーマを「繋ぐ」と掲げました。この学術大会を通して日々の放射線技術学の研鑽を会員から会員へ、診断へ、そして未来へと繋ぐ事が出来れば幸いです。また、会場では公益社団法人日本診療放射線技師会による教育講演や各分科会のパネルディスカッションなど、会員と公益社団法人日本診療放射線技師会を繋ぐ企画を予定しています。
  今回、コロナ禍での開催にあたり、会場参加者の制限をせざるを得なかったこと、また感染防止対策を講じながらの手探りの学術大会となりますが、会員の皆さまに有意義な学術大会であったと思っていただけるよう準備して参りますので、近畿地域放射線技師会会員各位の多数のご参加ならびに演題登録を心よりお待ちしております。