△令和3年度 近畿地域放射線技師会 学術大会 特設ページ





以下の注意事項を十分お読み頂いたうえで演題を送付ください。
皆様からの演題を心よりお待ちしています。



【募集期間】
令和3年10月1日(金)~令和4年1月10日(月祝)

【応募資格】
発表者は会員(令和2年度、日放技及び各地域技師会会費完納者)とします。
※入会手続き中の方も発表可。

【演題区分】
一般演題「撮影技術」「機器管理」「接遇」「医療安全」「医用情報管理」等 発表形式 今回の会員研究発表についてはオンデマンド方式を予定しています。(口述発表、プレゼンテーション7分)
※詳細については決定次第お伝えします。

【応募方法】
1)フォーマットに従って必要事項を明記して下さい。
2)フォーマットの書式、フォントおよびフォントサイズは変更しないでください。図表を使用しないでください。数字は半角でご記入ください。
3)抄録本文は800字までとします。
4)フォーマットを発表者本人が連絡可能なPCアドレスから送付してください。
5)演題の採否は実行委員にて行い、募集期間終了後メールにて通知いたします。
6)応募演題については研究倫理に十分な配慮がなされたものであり、発表内容に関しては発表者が最終責任を負うこととします。

 


【研究の倫理面に関する注意事項】
応募演題の研究の内容により、厚生労働省などによる倫理指針及び所属施設が定めた倫理規定を順守することが必要です。また人間を対象とした研究では、あらかじめ所属施設などにおいて倫理審査委員会などによる審査・承認を得ていることが必要です。

【利益相反の開示】
産学連携による臨床研究の適正な推進を図り、科学性・倫理性を担保に遂行された臨床研究成果の発表における中立性と透明性を確保するため、全ての発表者に「利益相反(Conflict Of Interest:COI)」の開示を求めます。利益相反ページをご確認ください。

利益相反についてはこちら


【送付先】
演題送付専用アドレス  kinki-endai@rokuen.jp